So-net無料ブログ作成
検索選択

2:26.9のち晴れ     [馬]

 
またレイデオロの画像です。

直線で先頭に並ぶと上り33.8の末脚で後続を封じ、第84回日本ダービー馬となりました。



 170533.jpg



これはゴール後の画像ですがスタート後の1角通過画像と比べると、ルメールの表情が違うだけで馬はほとんど同じに見えます。

ダービーの激戦を闘い終えたという感じがしません。

新馬戦のゴール後より余裕がありそうです。

秋はどの路線を選ぶのかわかりませんが、ジャパンカップでアドミラブルとの再戦が見たいですね。





レイデオロ    [馬]


安田記念も終わってるのにダービーの画像追加です。

サトノアラジンは来週にでも紹介します。



 170530.jpg


1コーナーにある残り2000のハロン棒付近を通過するレイデオロです。

手綱やアブミを見れば落ち着いて走っていることがわかります。

この落ち着きが自信となり、向こう正面で上がっていくという大胆な騎乗をルメールに決断させたのでしょう。

アドミラブルのデムーロが最後方で動かなかったのとは対照的なレースでした。

一緒に上がって行けば・・・と馬券を買ってる立場では思いますが、大外枠からずっと外を振り回す早仕掛けってのは、ダービーの一番人気馬では難しいですよ。

いろんなツキがレイデオロに味方したダービーでした。




大王の息子    [馬]


第84回東京優駿競走はレイデオロが勝ちました。

ペースが遅いと見たルメール騎手が向こう正面で押し上げて行ったときは場内がどよめきました。

逃げたマイスタイルの1000m通過が63.2秒ですから、ルメールのファインプレーです。

レースの上りが11.5 - 10.9 - 11.4というラップで、ダービーの直線でハロン10秒台がでるとは・・・



170528.jpg


藤沢調教師は悲願のダービー制覇となり、これで堂々と殿堂入りできますね。

そしてルメールは3週連続G1勝ちとなり、次はイスラボニータか・・・

これは恐ろしい新記録を作るかもしれませんな。