So-net無料ブログ作成

悲願へ    [馬]


有馬記念の前座となったホープフルSはレイデオロが快勝しました。

これで3戦3勝と2017クラシックの最右翼という存在になった同馬を管理するのは藤沢和雄調教師。

タイキシャトル、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイなど数多くの名馬を手掛けた名伯楽ですが、クラシックはダンスインザムードの桜花賞のみ。

もう定年まであと何回ダービーがあるかという年齢になってしまいました。

来年「黄金の王」と名付けられた若駒は、師にダービーをプレゼントできるのでしょうか?



 161227.jpg



画像はレイデオロの新馬戦です。

私はけっこう長いこと競馬をやってますが、ダービー馬のデビュー戦を現場で見たことがありません。

長い西高東低の時代で、府中デビューのダービー馬が近年ではめったにいないというのもあるんですがね。

ドゥラメンテの新馬を逃したのは痛かったなぁ・・・

サニーブライアンはスカラシップに注目してたから現場にいた可能性があるんだけど、全く記憶にない(笑

そういえば藤沢厩舎にはソウルスターリングもいるから、牡馬牝馬クラシック完全制覇という可能性もありますね。

来年は桜花賞を見に行こうかな。



今年の更新はこれで最後になります。

オッサンが独り言を垂れ流してるだけのブログに来てくれる皆様に感謝を。

よい年をお迎えください。




共通テーマ:競馬

終わりよければ    [馬]


有馬記念はサトノダイヤモンドが勝ちました。

競馬ファンの1年は金杯の運試しから始まり、有馬で総決算の勝負となります。

1,2,3番人気の上位3頭で決まった今年は、たくさんの人が喜んだプレゼントとなったことでしょう。

穴党には無念の聖夜となりましたがね。



 161225.jpg



それにしてもサトノ軍団の勢いには恐ろしいものがあります。

来年は凱旋門でサトノがワンツーなんて大偉業が・・・ 夢が広がるクリスマスでした。





共通テーマ:競馬

塞翁が馬    [馬]


先日モーリスは引退レースとなった香港Cを快勝しました。

本格化してからのモーリスはオグリキャップの闘争心とサッカーボーイの爆発力とタイキシャトルの安定感を併せ持ったような馬でした。

種牡馬としてどんな仔を出してくれるか楽しみです。

種牡馬といえば父スクリーンヒーローは種付け料が700万円になったとか・・・ 初年度が30万円だったらしいですから、とんでもない出世ですなぁ。



 161218.jpg



スクリーンヒーローはアルゼンチン共和国杯を勝ってジャパンカップに出走し大金星をあげました。

その前に準オープンのオクトーバーSで2着になったときの画像です。

勝ち馬がのちに春天を勝つジャガーメイルですが、このときハンデ差が2kgでハナ差でした。

次走のアルゼンチンではそれが3kg差になり、1・2着が逆転してJCにつながるわけです。

今ジャガーメイルは種牡馬になれずノーザンホースパークで乗馬になっているようです。

あのときのハナ差が逆だったら、アルゼンチンのハンデが変わり、2頭の運命も変わっていたかもしれません。

有馬でゴールドアクターが勝つとまた種付け料はあがるかな?



共通テーマ:競馬