So-net無料ブログ作成
検索選択

Topをねらえ    [サッカー]


2014W杯ブラジル大会が間もなく始まります。

日本は5大会連続5回目の出場。

いまだベスト16の壁を突破できていません。

勝利のカギとなるのは得点力か守備力か。

いずれにせよ日本のリズムでプレーをするには1topがキーマンとなるでしょう。

攻撃の起点となる楔のパスを受け、守備では最前線で相手にプレッシャーをかける。

特に屈強な相手DFと競り合い、ボールを収めることができるかが問題です。

日本の攻撃のリズムはパスを繋ぐことによって作られますが、1topがキープできないと後ろでボールを回すだけになって、相手は全く怖くありません。

2列目と両サイドの攻撃力を活かすのは、1topの出来次第といってもいいのです。



 140611.jpg



画像は2009年4月、デビューしたばかりの大迫勇也です。

このFC東京戦で大迫はリーグ初得点をあげました。

あれから5年が経ち、W杯で代表の1topの座を争うまで成長しました。

「大迫は東京が育てた」と自虐するくらい大迫にやられたFC東京サポも喜んでくれてることでしょう。

初戦のコートジボワールを相手に1topとなるのは大迫か柿谷か、はたまた大久保か?

個人的には先発大迫で、後半残り20分くらいから大久保or柿谷と思ってます。

ザッケローニの選択に注目ですが、誰が出ても日本のために半端ない一撃を決めてほしいですね。

がんばれ日本!





￿

節目    [馬]


第81回日本ダービーはワンアンドオンリーが勝ちました。

毎年色々なことが起こるダービーですが、私にはダービーデーに東京競馬場へ通うこと30年の節目でした。

初めてのダービーはシリウスシンボリ。

それ以降、3頭の三冠馬、武豊5回のダービー制覇、橋口調教師の4回の2着も見てます。

シービーとルドルフも見たかったけど、そのころ私は田舎に住んでて、競馬はテレビの中の世界でした。

それが通い始めていつの間にか30年。

当たり前のことですが、この30年で人も東京競馬場も大きく変わりました。



 140605.jpg



変わらないのはトキノミノルだけかな。

10年後のダービーでも逢いたいものです。