So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒーローになる時それは今    [馬]


なんでこんなに可愛いのかよ~ 孫という名の宝物~♪

そんな歌がありましたが、ジャパンカップを勝った伏兵スクリーンヒーローの祖母はダイナアクトレス。

懐かしい名前です。 青春の日々が蘇りますよ(笑


 081130.jpg


G1には届かなかったけど、アクトレスは一流牡馬と互角以上に戦った名牝。

その実力はジャパンカップ3着で日本馬最先着するなど誰もが認めるものでした。

あれから20年もの月日が流れ、ついに孫が悲願のG1制覇か。

競馬は血統のスポーツですなぁ。



コメント(0) 
共通テーマ:競馬

ドンキーヘッド    [サッカー]


鹿島アントラーズがリーグ連覇に王手。

残留争いしている磐田相手にスコアレスドローかと思われたロスタイムに勝利を掴み取ったのは岩政のヘッドでした。


 081129.jpg


この瞬間スタンド総立ちですよ。

久しぶりに我を忘れて叫んでしまいました。 ノドが痛いです。

最後の織部監督の挨拶は相変わらずでした(笑



コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

末っ子    [馬]


今日はちょっとマニアックな馬を紹介。


 081124.jpg


オールドファンには懐かしいメジロラモーヌ最後の産駒メジロラスタバンです。

平地で勝てず障害に転向しましたが7戦して勝てません。

障害馬は年とともに強くなったりますから、あきらめず今後に期待しましょうか。

しかしラモーヌの仔たちは大成しなかったなぁ。

母の強さを見ていただけに残念で仕方ありません。



コメント(2) 
共通テーマ:競馬

チョウサン   [馬]


昨年の毎日王冠をレコードで快勝したチョウサンが先日死亡しました。

調教中に右前脚粉砕骨折を発症して安楽死の措置がとられたそうです。


 081121.jpg


もっと活躍できると思ってただけに残念です。




コメント(2) 
共通テーマ:競馬

王女の憂鬱    [馬]


1番人気カワカミプリンセスは2着。

2年前のエリザベス女王杯降着以来勝てません。


 081116.jpg


画像は府中牝馬Sのものですが、この時も2着でした。

こうなったらなんでもいいから勝てるレースに出て勝ち味を思い出させたほうがいいと思うのだけど、それは王女のプライドが許さないかな?



コメント(0) 
共通テーマ:競馬

60 + 67 =     [馬]


第2回ジョッキーマスターズは河内騎手が2連覇を飾り、無事終了しました。

暗闇の中で事故だけが心配でしたが、達人達はマイル1:37.4と前回より3秒も速い実戦並みのレースを見せてくれました。

今回は海外からもマイケル・ロバーツとランス・オサリバンが参加してくれましたが、私の注目はこの二人。


 081112.jpg


岡部幸雄(60歳)と佐々木竹見(67歳)二人合わせて127歳です。

今年新人最多勝記録を更新している三浦くんは19歳。

達人への道は遠いねぇ。



コメント(0) 
共通テーマ:競馬

君の名は    [馬]


オグリキャップ。


 081109.jpg




コメント(0) 
共通テーマ:競馬

あれは3年前    [馬]


明日の武蔵野Sでカネヒキリが復帰します。

G1馬が屈腱炎からこれほどの長期休養を経て復帰すること自体が驚きであり、関係者の努力に敬意を表したい。


 081107.jpg


これは3年前の武蔵野Sパドックで撮影したもの。

とにかく無事にゴールしてほしいが、できればダート最強馬といわれた片鱗をみせてほしいものです。



コメント(0) 
共通テーマ:競馬

レンジャー!    [その他]


今日は入間基地航空祭に行ってきました。

毎年思うことだが観客が多すぎの上にマナー悪すぎ。

入間はブルーインパルスが見られる一番近い場所なんだけど、いつも後味が悪いよ。

今日の画像はそのブルインではなく、空挺団の降下の瞬間を紹介します。


 081103.jpg


小さくて判別しにくいけど3人の隊員が写ってて、一人はまさに空中に飛び出した瞬間です。

高所恐怖症の自分には絶対できませんわ。



コメント(0) 

競艶    [馬]


第138回天皇賞はスペクタクルなレースでした。

牝馬のワンツーで着差がわずか2cmというハナ差。しかもコースレコード決着。

長い長い写真判定のあと、着順掲示板に「14」と出たときはスタンドが悲鳴にも似た歓声に包まれました。


 081102.jpg


ユタカとアンカツはウイニングランをせずにダートコースを引き上げてきました。

「どっち?」  「わからへん」

そんな声が聞こえてきそうですな。

名手二人にも判断がつかなかった名勝負でした。

ウオッカとダイワスカーレット。

天が同じ時代に送り出した2頭の名牝の物語は、どんな結末を迎えるのだろう?





コメント(0) 
共通テーマ:競馬