So-net無料ブログ作成

ゼロからの出発 [サッカー]

明日はゼロックス・スーパーカップの鹿島vs広島戦。

今年の鹿島にはACLという戦場が待ち構えており、控え選手の底上げが無くてはリーグ連覇は不可能。

特にこの人にはがんばってほしい。

 080229.jpg

放出を決めていたフロントに監督が残留を強く要請して今年も鹿島でプレーするんだから、男の意地を見せてくれよダニーロ。
コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

現役続行 [馬]

JRAの調教師の定年が2月末付けなのはなんでだろ?

今年は加賀、増沢というビックネームが明日で引退。

二人とも騎手時代は一世を風靡したが、調教師となってからは大物を出せなかったのが残念。

競馬場で引退式をやらなかったのはそのせいなのか、それともG1というスケジュールの都合なのか?

 080228.jpg

JRAでは絶滅寸前の女性ジョッキー増沢由貴子騎手は現役を続けるという。

所属厩舎がなくなってしまいフリーということになるが、旦那と共に新規開業の鹿戸厩舎に世話になるようだ。

このところ勝ち鞍どころか乗り鞍もまともにないという状況でも騎手を続けるのはどんな理由があるのだろう?

騎乗依頼があるといいんだがなぁ。
コメント(0) 
共通テーマ:競馬

血が騒ぐ [馬]

セントポーリア賞を勝ってクラシック候補に名乗りをあげたのはファビラスボーイ。

父ジャングルポケット、母ファビラスラフインの血は府中の2400mで爆発しそう。

 

今東京開催は先が楽しみな素材が例年より多かった気がする。

インフルエンザの影響でデビューが遅れた馬が多かったせいかな?


コメント(0) 
共通テーマ:競馬

続・遅れてきた大物 [馬]

東京日曜5R新馬を持ったまま楽勝したのはサイレントフォース。

タイムよりもレースぶりが他馬を子供扱いしており、藤沢厩舎がまた大物を送り出してきました。

 

父シンボリクリスエス、母サイレントハピネスという厩舎ゆかりの血統馬に、元厩舎所属騎手だった橋本広喜調教助手(伊藤圭厩舎所属)は「サヨナラ満塁ホームラン級の馬」と評してます。

今年のダービーの主役は藤沢ブランドになりそうな予感が...


コメント(0) 
共通テーマ:競馬

闘うモンゴリアン [馬]

東京競馬4R新馬戦に出走したキラーカンは果敢に逃げたものの13着に敗退。

パドックには本家が応援に駆けつけてました。

 

モンゴリアン・チョップ、アルバトロス殺法で旋風を巻き起こしたキラーカーンが登場したわけですから、プロレスファンにはたまらないレースでした。

カーン氏の右にいるのは天間調教師。

元プロレスラーと元騎手では体格がこんなに違うんですなぁ。


コメント(0) 
共通テーマ:競馬

馬流行性感冒 [馬]

東京競馬場の乗馬センターにいる乗用馬1頭が馬インフルエンザを発症。

競馬の開催に支障はないが、乗馬センターは封鎖されて体験乗馬などの馬事イベントは中止されてしまいました。

 

誘導馬は福島競馬場から輸送されてきたそうで、慣れない環境に戸惑っているのか落ち着きのない馬がいたよ。

いつになったらインフルエンザ騒動は終息するのだろう?

感染ルートは解明されているのかねぇ...


コメント(0) 
共通テーマ:競馬

ゆれて湘南 [馬]

トキノミノル記念は伏兵ショウナンアルバが好位から抜け出して快勝。

逃げたショウナンアクロスはアルバから遅れること4秒差の大敗。

すべてショウナンの筋書き通りの競馬だったのかな?

 

応援してたホッカイカンティは見せ場はあったものの0.7秒差の6着。

もっとやれると思ったんだけどなぁ... 晩生の血統だけに長い目でみよう。


コメント(0) 
共通テーマ:競馬

デッドヒート [馬]

今日の東京競馬場は時折雪がチラつく寒~い一日。

今夜の雪次第では2週連続の日曜開催中止となりそう。

 

そんな寒さの中の白富士ステークスはクビ、ハナ、同着の激戦。

さすがの穴男江田照でした。


コメント(0) 
共通テーマ:競馬

遅れてきた大物 [馬]

1回東京1日5R新馬戦を勝ったのは藤沢厩舎のマル外レッドシューター。

520kgの大型馬は武豊を鞍上に迎え、素晴らしい瞬発力をみせて圧勝。

 

2月デビューは皐月賞までギリギリの日程になるだけに今後のローテが気になるところ。

牡馬クラシックの勝ち星だけがない藤沢調教師はどんな作戦を練ってるのだろうか?

皐月をパスしてダービーに照準を合わせてくるかもしれないね。


コメント(0) 
共通テーマ:競馬