So-net無料ブログ作成
検索選択

悲願へ    [馬]


有馬記念の前座となったホープフルSはレイデオロが快勝しました。

これで3戦3勝と2017クラシックの最右翼という存在になった同馬を管理するのは藤沢和雄調教師。

タイキシャトル、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイなど数多くの名馬を手掛けた名伯楽ですが、クラシックはダンスインザムードの桜花賞のみ。

もう定年まであと何回ダービーがあるかという年齢になってしまいました。

来年「黄金の王」と名付けられた若駒は、師にダービーをプレゼントできるのでしょうか?



 161227.jpg



画像はレイデオロの新馬戦です。

私はけっこう長いこと競馬をやってますが、ダービー馬のデビュー戦を現場で見たことがありません。

長い西高東低の時代で、府中デビューのダービー馬が近年ではめったにいないというのもあるんですがね。

ドゥラメンテの新馬を逃したのは痛かったなぁ・・・

サニーブライアンはスカラシップに注目してたから現場にいた可能性があるんだけど、全く記憶にない(笑

そういえば藤沢厩舎にはソウルスターリングもいるから、牡馬牝馬クラシック完全制覇という可能性もありますね。

来年は桜花賞を見に行こうかな。



今年の更新はこれで最後になります。

オッサンが独り言を垂れ流してるだけのブログに来てくれる皆様に感謝を。

よい年をお迎えください。




共通テーマ:競馬